風力発電ビジネスを「リスクの低い事業」にするために

    • HOME | 極値風速

極値風速(Ve50)

MASCOTは風車設計に必要な極値風速(Ve50)を算出することができます
 
MASCOT Engineering 
MASCOT Typhoon
を導入し、
風向特性を考慮した設計風速、極値風速の評価を行っています
(台風シミュレーション)
 

 
風力発電の検討において、風車メーカーとの協議などにおいて、極値風速が風車の許容値を満たしているのかを事前評価するケースが増えています
 
【主なアウトプット】
主に必要とされるもの
Ve50:極値風速
Ih1:乱れ強度
この他、
Uh:設計風速
EtV’:割増係数(50年再現期待値に対応する風速比)
EtV:地形による平均風速の割増係数 
EtI:地形による風向別の乱れ強度の補正係数
EtS:地形による変動風速も補正係数
を算出します
 
極値風速(Ve50)の算出業務は現在、正式なサービス提供はおこなっておりません
 (※総合コンサルティング先での風車メーカーとの協議などでの限定サービス)