風力発電ビジネスを「リスクの低い事業」にするために

    • HOME | 技術デューデリジェンス

技術デューデリジェンス

様々なリスクの洗い出し

 発電量予測のほか、ファイナンスや出資、買収検討の際には様々なリスクの洗い出し・評価が必要です。
 

 主な技術評価項目


・運営体制、O&Mの妥当性
・損害保険の設計
・修繕積立の設定
・風車レイアウト
・乱流要素・ウェイク要素
・風車メーカー、機種
・稼働率補償の契約内容
・建設コスト、運営コストの蓋然性

 既存風力発電所M&A


・発電量推移・建設前想定発電量との比較
・故障内容評価
・保険料支払い推移と保険料率の変化
・メンテナンス体制
・メンテナンススタッフヒアリング
・風車エンジニアによるインスペクション 
 

メンテナンス体制の急変に伴う発電量の低下(稼働率低下)の検証
乱流要素の検出